白髪染めのアフターケアの完全マニュアル

初めて自分で白髪染めをする場合、どの白髪染めを使ったらいいか悩むのですが、たくさんの種類がありますので、ダメージを与えない髪に優しいものを選ぶようにしましょう!白髪染めをすると汚れるなどの問題もありますから工夫しながら使用しましょう。 - 白髪染めのアフターケアの完全マニュアル

白髪染めのアフターケアの完全マニュアル

あなたは白髪染めを行った後には、しっかりと髪の毛のケアをしてあげられているでしょうか?
白髪染めをすることで髪の毛は傷んでしまうため、その後のケアを怠ってしまうと余計に白髪を増やしてしまう原因にもなりかねるのです。
そこで今回はそんな白髪染めを行った後の正しいケアについて紹介していきましょう。

普段より丁寧に

白髪染めを行った後はとにかくいつもより丁寧に髪を洗うようにしましょう。
髪の毛に白髪染めがついたままだと、髪の毛のキューティクルが開きっぱなしになってしまうため、髪の毛が外部からのダメージを受けやすい状態になってしまうのです。
それではせっかく髪の毛を白髪染めをしてもただ傷んでしまい、色も抜けやすいという状態になってしまうので、しっかり染料を落とすことを意識して洗いましょう。

トリートメント後にはドライヤーで乾かそう

髪の毛を洗い終わったら、しっかりとタオルで水気を取ってその後にはドライヤーを使ってしっかり水分を飛ばすことを意識しましょう。
髪を染めた後のドライヤーは良くないと言われることがありますが、水に濡れっぱなしの状態が一番良くないので、髪の毛から程よくドライヤーを離しながら乾かしてくださいね。

いかがでしたでしょうか。以上が白髪染めを行った後の正しいケアについてでした。
ほんの小さな積み重ねが、あなたのキレイな髪を作るので、ぜひあなたも白髪染めを行う時には、注意して行ってほしいと思います。