白髪染めを行う方法

初めて自分で白髪染めをする場合、どの白髪染めを使ったらいいか悩むのですが、たくさんの種類がありますので、ダメージを与えない髪に優しいものを選ぶようにしましょう!白髪染めをすると汚れるなどの問題もありますから工夫しながら使用しましょう。 - 白髪染めを行う方法

白髪染めを行う方法

あなたは白髪染めをする方法を知っていますか?
もしあなたが白髪染めをする方法を1パターンしか知らないのであれば、ぜひ他にも方法があることを知っておいてほしいと思います。
そこで今回はそんな白髪染めをする方法として4つの方法を紹介していきたいと思います。

・自宅で市販のヘアカラーで染める
まずは自宅で出来る誰もが知っているのがこのヘアカラーなのではないでしょうか。
このパターンの場合は選ぶ商品によって、アレルギー反応を起こしてしまったり、うまく色が入らなかったりするため、物によって差があるので注意が必要です。
長年使っているものだから大丈夫と思っても、いつ反応が現れるかわからないので注意が必要です。

・美容室でヘアカラー
これは多くの人が利用する一般的な方法です。
美容室のプロがやってくれれば色の入り方や、アレルギーなども考慮してくれるので、一番安心してできるものではありますが、自分で染めるよりも費用がかかってしまうのが悩みどころです。

・白髪用トリートメントを使う
あなたはこの白髪ようトリートメントを知っていますか?
これは髪の毛をほとんど痛むことなく、染めることができるだけでなく、髪の毛のケアまでできてしまう優れものです。
しかし、色が入りにくいという特徴があるので、何度もケアだと思ってやることが大切です。

・白髪用シャンプーを使う
これはシャンプーを変えるだけでいいので、特に行うことは他にありませんが、少しずつしか染まらないため、気長に続けることが大切です。